超高齢妊娠|出産実績の健美鍼灸院!東京銀座・新橋から徒歩5分

東京[銀座/新橋]健美鍼灸院 子宝鍼灸相談室 ロゴ画像

予約制 03-3571-4189 TEL文字画像

不妊・妊婦の豆知識

[Vol.97]
<<<次の記事  前の記事>>>
バックナンバーはこちら
寒がり子宮のあたため方Part2
冷えが妊娠に良くないと聞くけど、それってどうして?
体のメカニズムを解説しつつ、子宮をポカポカにするための生活習慣をアドバイス!
さっそく今日から実践してみてください。

4つの大きな筋肉をあたためることで手足の先までポカポカに


体が冷えると、心臓などの大切な臓器を守ろうとして、血液が身体の中心部(体幹部)にあつまります。このとき、心臓から遠い手足などの血流は後回しになるので、手先・足先などの末端は冷えてしまいます。
これを解消するためには、おなか・太もも前面・二の腕の後ろ・おしり の4つの大きな筋肉をあたためることが効果的。筋肉をあたためると、血管が開いて血流がアップし、全身に熱を運んでくれるのです。
特におすすめは、熱を送るパワーが強い「湯たんぽ」。
より効果的な使い方を紹介します。

湯たんぽで全身ポカポカ! より効果的なあたため法


電気毛布の熱量が約47000kcal/時間に対し、湯たんぽはなんと130000kcal/時間!
より効果的に体をあたためる事が出来る便利アイテムなのです。
また、あたためることで幸せホルモンであるエンドルフィンの分泌量が増え、リラックス効果も期待できます。
湯たんぽで全身ポカポカ! より効果的なあたため法 説明図

[POINT]
①4ヶ所まんべんなくあたためること
②1か所につき3~10分が目安。気持ちいいぐらいでOK
③汗をかきそうになったら次の場所に移動



[参考文献]
Pre-mo Baby-mo 特別編集
「赤ちゃんが欲しい」2017 Winter

健美鍼灸院
■所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-10 7F
■TEL
03-3571-4189
メールはこちらから

アクセスマップ

↑ PAGE TOP